本当に朝食を食べないと太るのか?

皆さんは毎日朝ごはんを食べていますか?

朝食の大事さは昔から嫌というほど言われてきました。

朝食を食べないと太る。
朝食を抜くと頭が働かなくなる。
などなど

厚生労働省なども1日3食を酢死傷していますし、
私がダイエットの資格を取ったダイエット協会も3食を推奨しています。

しかし、私は実際朝ごはんを摂ってはいません。
頭が働かなくなるどころか、朝食を食べないほうが調子が良いです。

旅行などで、はっちゃける時は無理やり食べますが笑
(そういう時は大体身体がしんどくなる)

実際のところ、どうなのでしょうか?
今日は朝食を抜いたほうがいい場合
朝食を摂った良い場合についてお話していきます。

朝食は食べた方が良いとされてきた根拠

そもそも、実は朝食を食べることが身体に良いという根拠はあまりありません。

正確に言うと、今まで研究されていたのですが
『朝食が身体に良いという結論は間違いだった』
という事です。

これまででの研究では朝食を抜く人ほど摂取カロリーが多く肥満になりやすい傾向があった。
また、朝食を摂る人ほど体重を維持することができていたとの報告がありました。

しかし、これらの研究には問題があります。
それは、条件を整えておらず自然に過ごしたままの状態を観察した結果だということ。

つまり、裕福で健康意識の高い人ほど朝食を摂っている傾向が高く
普段の生活でも食事以外にも気をつけているので
結果的に肥満になりにくいという事も考えられます。

そこで2014年のアラバマ大学は
朝食を食べるグループと朝食を食べないグループに分けて
16習慣を過ごしてもらう研究を行いました。

その結果、朝食を抜いたグループは自然と摂取カロリーが減り体重の減少がみられました。

また、ドイツのミュンヘン大学の研究でも
朝食をしっかりとる人は、少しだけ食べる人や全く食べない人に比べ
カロリーを多くとることはあっても決して少なくなることはないという事も上げられています。

つまり、朝食を摂らないと太りやすいということはありません。
ただ、朝食を摂ると太るということにもなりません。

心臓疾患への影響

また朝食を抜くと心臓疾患にかかる割合が増えるといった事も発表されていますが
これも、先ほどの研究と同様で直接的な原因ではないです。
生活習慣やその他の影響を除外できていません。

そもそも人は2食だった?

もともと、日本だけでなく世界的にみても人類は2食であったことが多いです。
平安時代では朝・晩の2食が普通だったようです。
しかし、肉体労働者などの重労働の方はそれではエネルギーが足りず
3食にしていたことがわかっています。

昭和になると、当時の成人男性は「1日2500kcal~2700kcalを必要する。」
ということがわかりました。
2食では補うのは大変だということになり、
栄養素3回に分けて取る方が良いという結論を導き出して
正式に3食を推奨するようになったようです。

ヨーロッパの方ではその前に栄養学が確立したことと、エジソンのトースターの影響が大きいとされています。

1日3食の文化はここ200年ほどしかなく
少なくとも1800年程度は1日2食で過ごしてきました。

ちなみに現在の日本人男性に必要なカロリーは2000kcal~2200kcalとされています。
今、十分に食事が摂れるようになった現代。
重労働する人以外は3食必要なのでしょうか?

それでも朝食を摂った方がいい場合

それは、栄養素が十分に摂れていない時です。
日中にバランスよく食事が出来ない場合は
その足りない栄養素を朝食で摂る事に問題はないと思います。

タンパク質やミネラルが足りないのに
日中で足りている糖質を朝食でわざわざ摂るのではなく
朝に卵や味噌汁、野菜を食べるといいと思います。

また、肉体的に重労働をする人は糖質を多めにとっていても問題はないと思います。

あとは子供もエネルギー消費が激しいため私は朝食を摂る事を薦めています。
食べたくない子供はそれでもいいとも思っています。

朝食を摂らないことのメリット

12時間~16時間以上の断食の時間を設けることで
サーチュイン遺伝子という抗老化遺伝子を活性化させることがわかっています。

また、ノーベル賞でも話題になったオードファジーも活性化されます。
オートファジーとは、痛んでしまったミトコンドリアやたんぱく質などの不要な細胞を分解して再利用する仕組みのことです。

あとは単純に内臓を休められます。
それにより変な眠気や疲労もありません。

もし、朝食を抜いてぼーっとしたりイライラしたり落ち着かなくなる場合は
単純に普段から精製された糖質を摂りすぎて血糖値スパイラルに陥っている可能性があります。

そういう方は、まず朝食ではなく、間食や飲み物を注意した方がよいと思います。

まとめ

結論から言うと
ダイエットに関しては朝食は
食べなくても食べてもどっちでもいいです。人それぞれで。

それよりも大事なのは
1日にちゃんと栄養素がバランスよく採れているかということ
です。

栄養が足りているのであれば、
朝食抜きの生活を、まずは1週間や試してみるといいと思います。

合う合わないがあるので、やってみてから判断するといいでしょう。

無理にするものでもないと思います。

私は普段重労働するわけではなく栄養素も足りているのか
朝食を食べない方が調子が良いので継続しています。