ヨガインストラクター歩弓です

はじめまして。スタジオナナオのヨガインストラクター歩弓です。
「あゆみ」ではなく「ふゆみ」です。
覚えていただけると光栄です。
さて、今回はスタジオナナオ開業に際しまして、自己紹介をさせていただきたいと思っております。
私たちのことを知って頂き、スタジオナナオに興味をもっていただけると幸いです。

私の生まれ育った場所

私は昭和最後に青森県蟹田町(現外ヶ浜町)で産まれました。
ギリギリゆとり世代だそうです(笑)
4人兄妹の末っ子として、可愛がられて育ちました。
私は小中高皆勤賞をとるくらい、病気知らずの元気いっぱい健康児でした。
いつも母の愛情あふれる手料理で育ち、私自身も母のお手伝いが大好きな子供でした。
今思うと、健康や食に関するお仕事をすることも、母の影響が大きいですね。
高校時代は青森を離れることに。初めて親元を離れての寮生活を経験させていただきましたが、それはそれは乱れた食生活になってしまい、ホットケーキのようなまん丸顔の出来上がりです。母の手料理のありがたさを改めて実感した高校生活でした。
そんなこんなで、丸い娘が青森に帰って来て、母とのウォーキング生活が始まりました。

ヨガスタジオ開業に至るまで

青森に帰って来てからは地元の調剤薬局に薬局事務として就職しました。
1年に渡る母とのウォーキングのかいあって、10㎏の減量に成功しました。
しかし、長い時間のデスクワークやストレス、自由に使えるお金が出来たことにより外食が増える、職業柄薬に頼ることも多くなりました。そんな生活が続くと、年齢も上がっていくうちに体が悲鳴をあげてきたのです。
冷え性、しもやけ、便秘、むくみ、鼻炎、風邪をひきやすい、胃炎、生理不順、ニキビ、乾燥肌
常に体が重いように感じるようになりました。
そんな中、結婚を目前にこの体をどうにかしたいと思い始め今の夫に相談したところ、「ヨガ」が良いらしいよと聞き、すぐに知りあいの方からヨガインストラクターさんを紹介していただき1週間に1回ヨガ教室に通うようになりました。
最初は毎週のように筋肉痛になっていましたが、その筋肉痛も心地よく感じれるようになり、気づくと毎年冬に悩んでいたしもやけにならずに春を迎える事が出来ていました。少しずつ便秘やむくみも楽になっていきました。
何より、心にゆとりができポジティブな自分を取り戻していました。

ここから溢れ出してきた思いが、、、
ヨガを通して、体と心の解放感をたくさんの人に味わって貰いたい!!
そんな思いでヨガインストラクターを目指すように。
そして、小さくても良いから一人一人にあったヨガを提供出来るプライベートヨガスタジオを持つと決意!!
ヨガで磨き上げられたポジティブ思考を全開にこうと決めたら即実行!と、結婚を機に新居を建てる事になったため、新居の一角にヨガスタジオを設け開業へと突き進んでいきました。
そして、9年近く務めた薬局を退職し、平成28年1月プライベートヨガスタジオyoga studio Sun&Moonを開業に至ります。

STUDIO NANAOとして私が目指すもの

手探り状態でしたが、約1年yoga studio Sun&Moonとしてたくさんの方に支えられながら、少しずつではありますが認知もされてきており、生徒様に寄り添うヨガスタジオを目指してきました。
レッスンを受けに来てくださる方は一人一人体の状態が違います。生徒様一人一人に合わせたメニューを提供するため、もちろん私自身も常に勉強です。レッスン中、そしてTea timeにも生徒様の心身状態に耳を傾けてきました。私自身疑問に思ったことは調べたり、勉強したり、または理学療法士である夫に相談したりしてきました。
そのような中で今通ってくださっている生徒様はもちろん、もっとたくさんの方に心から幸せと思える日常を送ってほしいと強く思うようになりました。
「心から幸せ」になるには、やはり「健康」。そして「将来の健康」に繋がっていくと思うのです。
体が健康でなければ心も幸せになれない。ポジティブにはなれないのです。
そのためにはヨガだけではなく、整体、食などあらゆる分野からサポートさせていただくために夫とタックを組んでやるしかないという思いになりました。
STUDIO NANAOでは、私の大好きな地元青森の方に「心からの幸せと健康」を手に入れていただき、もっともっと青森を盛り上げていくお手伝いをさせていたきたいと思っています。

少し長くなってしまいましたが、このブログを読んでくださった方々に少しでも、自分や家族が「心からの幸せ」かということを考えるきっかけになっていただけると幸いです。