空飛ぶエアリアルヨガ

エアリアルヨガと聞いてどんなヨガを想像しますか?
そう!想像通り!エアリアルヨガは空飛ぶヨガなのです。
「空中ヨガ」や「無重力ヨガ」とも言われています。
最近はテレビや雑誌などで多く紹介され、話題となってきました。
今日は、私がどのようにエアリアルヨガを知ったのか、そして初めて体験した時の思いを書きたいと思います。

エアリアルヨガとの出会い

ヨガインストラクターは教えるようになっても日々勉強の毎日です。
あるとき、指導者向けのヨガ講座を探していたところ、ハンモックに乗ったヨガの写真がドーンと載った記事を見ました。こんなヨガもあるのかと読み進めると、関東や関西の方では既に話題になっているようでした。サーカスみたいで面白そう!とすぐに夫にその記事を見せました。
夫もこれは新しいジャンルで面白そうだね!と大絶賛。
どうせだったら、自分で体験してみて教える立場になれれば、青森のみなさんにも都会だけのものにならないのではないか。と指導者養成講座を受けることを決意しました。

初めてエアリアルヨガを体験

大阪にある「Aerial Yoga Fitness Studio AGORA」へ4日間に渡るエアリアルヨガ指導者養成講座を受講しました。
そこではエアリアルヨガ指導を学びに全国からヨガインストラクターが来ていました。
しかし、エアリアルヨガ自体初めて体験するのは私だけで、他のインストラクターは皆経験済み。
まぁ、そりゃそうだよな。と思いつつ、早速1日目からポーズの確認と指導の仕方、それに伴う危険とサポート方法などを細かく勉強していきました。講座は、先生がポーズの説明をしながら見本をみせ、その後自分でも実際に体験。そしてペアを組んで教えあう。そんな事を永遠と繰り返すようなものでした。
私自身、エアリアルヨガ初心者だったため、逆にビギナーの気持ちを理解出来、そこに起こりうる危険に対してのサポートを身をもって経験することが出来たように思います。
1日目はハンモックの揺れに若干の乗り物酔いを起こしました。しかしそれも忘れるくらい付いていくのに必死でした。毎日約8時間の講座を3日間。久しぶりの激しい筋肉痛に耐えながら、頭もフル回転させて挑んだ講座でした。
最終日には実際にビギナー向けのレッスンを一人30分で構成し、発表。
そしてひとりひとり反省、アドバイスを貰いました。
最後に器具の詳しい説明と設置するための設備、買い方などを学びました。
実際、自分で教えるためには設備を整えなければならないことを再確認。
この4日間は本当に充実した講座となりました。
この感動と楽しさをたくさんの青森の方に広めていけたらと思っております。

ご興味のある方は、スタジオナナオのエアリアルヨガを体験しにきてください!!
エアリアルヨガ初回体験価格3,500円