痩せる為には知っておこう。太るメカニズム①

こんにちは!
STUDIO NANAO
プロフェッショナルダイエットアドバイザーの拓哉です。

今回は痩せる為には知っておきたい
太るメカニズムを少しずつお伝えしていこうと思います!

>>過去のダイエット記事
ダイエットを失敗する理由はコレを理解していないから
リバウンドな話

太る=脂肪細胞が膨らむ&分裂!

身体の中には脂肪細胞というものがあります。
この脂肪細胞の役割は飢餓状態に備えてエネルギーを蓄えておくことです。
予備エネルギータンクだと思ってください。

脂肪細胞は中性脂肪(エネルギーの素)をため込み膨張します。
3~4倍まで膨張した脂肪細胞は、
今度は分裂して数を増やします。

つまり、より多くの中性脂肪を溜め込めるようにするんです。

さらにこの脂肪細胞の寿命は10年もあるらしいので、
脂肪が減っても、いつでもまた脂肪を溜め込めやすくしてある状態です。

つまり、出来るだけ脂肪細胞を増やさない事が大事!
太ってしまった人はもちろん、
ちょっと見た目が気になってきた方も
後で後悔しないようにエクササイズや食事のことを気にしてみましょう!

では、脂肪細胞が増える原因である中性脂肪はどこから来るのか
次回はそれについてお話ししたいと思います!

では、また!へばね!

〈メリハリある美bodyへ、美脚へ変わる女子続出中!〉
美脚&ダイエットコース!
〈期間限定!朝ヨガ開催中!〉
美BODYになりたい女子、モテたい男子集まれ!!『朝ヨガ』で輝く自分へ★!
〈STUDIO NANAOが雑誌へ〉
雑誌に掲載されました♪