ウェイトトレーニングより先に自重トレーニングをオススメする理由

こんにちは!スタジオナナオの
整体師兼ダイエットアドバイザーの拓哉です!

スタジオナナオの美脚・美姿勢コースでは
主に自重トレーニングを推奨して行っています!
基本的にウェイトトレーニングをしていません。
もちろんウェイトトレーニングを否定するわけではありませんし、必要だと考えています。
それでも、私は自重トレーニングに重点を置いています。

自重トレーニングとは

主に自分の体重を使って行うトレーニングのことです。
わかりやすく言えば、腕立て伏せとかスクワットなどのことです。
キャリステニクスとも言います。
何でもギリシャ語で「美」「強」を合わせた言葉らしいです。

逆にジムなどの主に重りを使ったトレーニングをウェイトトレーニングと呼びます。
わかりやすく言えばベンチプレスなどですね。

「単純に身体を鍛える!筋肉をつける!」
というとジムなどで重りを使った方が、負荷がかかるので良さそうなのですが、
私はダイエットや見た目をキレイにしたいという方、
また運動があまり得意じゃない人にはウェイトトレーニングを推奨していません。

何故自重トレーニングをすすめるの?

私が考える自重トレーニングのメリットはこんな感じです。

①ほとんどの場合、道具がいらない。

トレーニングは基本的に継続して効果が表れるものです。
継続するためには、わざわざマシンのあるところに通うよりは
どこでも出来る方が圧倒的に良いです。

正直、スタジオにはマシンを置く場所がありません笑
でも皆さんのお家もそうじゃないでしょうか?

つまり、スタジオナナオでのトレーニングなどは全て、
みなさんの自宅でも行う事が出来ます。

自宅へ帰ってもトレーニングを継続することが出来ます。
ジムに行く服装を考えたり、シューズを持って行ったり、時間を気にしたり、
・・・・そんな事をしなくても自宅でも頑張ることが出来ます^^

②インナーマッスルの使い方がわかりやすい

筋肉というのは
同じようなところについていても、
深層(インナーマッスル)と浅層(アウターマッスル)で役割が違います。
インナーマッスル
 
アウターマッスル
 
インナーマッスルは関節や体重を支える役割をしています。
アウターマッスルは大きく関節を動かす、パワーを発揮する役割をしています。

ウェイトトレーニングでは、重い負荷をかけるので主にアウターマッスルが鍛えられます。
しかし、アウターマッスルはインナーマッスルがしっかり働いてこそ、本当の力を出せます。

逆に、インナーマッスルが効いていないと身体は歪んでいきやすいです。
(猫背や50肩など、、、、)

そのままの姿勢でトレーニングや日常生活をしていくと
アウターマッスルが過剰に働いてしまい、怪我や痛みに繋がっていってしまいます。

また、アウターマッスルは表層にあって身体のボリュームを作るので、
特に女性であればシルエットが崩れる可能性もあります。

そして、ほとんどの人は、インナーマッスルが上手く効いていません。
自重トレーニングでは、余分な負荷がかからないので
細かい動きを意識しやすくアウターマッスルだけでなく、
インナーマッスルを働きやすい状態へもっていくことができます。

③身体のコントロールが向上する

自重トレーニングで上手く筋肉が使えるようになってくると
普段からしっかりと身体が効率よく動くようになっていきます!
それにより、姿勢の修正やダイエットに繋がっていきます!

元々、体型の崩れや関節の痛みと言うのは
筋力がない」のではなく、
筋肉が上手く働かせていない」ことが原因です。

ウェイトトレーニングでは筋力、筋出力の向上が目的とされます。
スポーツ選手やアスリートであれば当然ウェイトレーニングも必要になってくると思います。

今のあなたに必要なのは、自重トレーニング?ウェイトトレーニング?

一度、挑戦してみたいという方は、美脚美姿勢コースに是非お申込みください♪
マンツーマンで指導するので、あなたに必要なトレーニングをお教えすることが出来ます!

STUDIO NANAOでは骨格からアプローチをして
あなたの魅力的な身体を支えます!
詳しくは美脚・美姿勢コースへ

オフィシャルLINE(お得な情報やスペシャルな案内をゲットできます!)
友だち追加
ツイッターもやってるよ!←フォローよろしくね♪
インスタグラムもやってるよ!←フォローよろしくね♪