ジムに通っていたいた人が、マシンも使わないパーソナルレッスンを受ける理由。

こんにちは!
ダイエットアドバイザーの拓哉です!

最近、青森にもフィットネスジムが増えてきました。
通っている人の話を聞くと結構混んでいるみたいですね!

それだけ皆さん、
ご自分の身体に気を使うようになってくれていると思うと嬉しいですね。

その為か私のところに相談に来る方の中には、
フィットネスジムに通っていた方も来るようになってきました。

私の教室には
大がかりな機械は全くありません。
というかそんなスペースもありません笑

あるのはストレッチポールとヨガマットやボールくらいです。

どなたのお宅でも準備出来そうなものばかりです。

フィットネスジムから
パーソナルへ切り替える方もいる。

それでも、フィットネスジムからこちらに通われる方もいます。

どういう方が来られるかというと

  • ジムで頑張って鍛えているのに逆に脚が太くなった
  • 膝や腰を痛めた
  • 頑張っているのに痩せない
  • 運動が合っているのかわからない

という方が多いです。

これらに共通していることは

「やっている事と目的が合っていない」

マシントレーニングの特徴


出典www.sportsoasis.co.jp

ジムではマシントレーニングを主にやっている方が多い印象です。

マシントレーニングの特徴は大きく3つあると思います。

  • 身体や動きが固定されているので、簡単に出来る。
  • 日常での生活やスポーツの動きに反映されにくい。
  • 身長によっては動きが合わない。(身長が高い男性や低い女性)

この中で重要なのは、
身体が固定されために、日常生活に反映されにくいこと
です。

対して、ジムに通う目的の大半は
見た目を変えたい!という人がほとんどです。

太ったり、体型が崩れるのは、
筋肉の使い方のバランスが悪かったりすることが多いです。

太ももの筋肉を使いすぎていたり、
腰を反る動作をし過ぎていたり。

そこへ部分的に筋肉を鍛えていても、
普段の生活で使えなければ意味がありません。

しゃがんだり何かを運んだり持ったりするときは、
全身の筋肉が使われます。

ただ手を上げるだけでも全身の筋肉が反応します。

部分的だけ鍛えるのは正直あまりオススメしません。

見た目を変えたければ全体をバランスよく使えるようになることが重要です。

では、フリーウェイトでは?

フリーウェイトは動きの自由があるので、ある程度自分で全身を制御する必要があります。

普段の生活でも使えるようになります。

ただ、ここで気を付けてほしいのは

自分が完全にコントロールできる範囲でウェイトを扱う事

これが出来ないと故障の原因や、
間違った身体の使い方を更に強めてしまう事になります。

例えば、
猫背のままトレーニングをすると、
猫背で力を使う事が強化されしまい、姿勢の修正にもなりません。

見た目も、その他の身体へもむしろ悪影響です。

また、同じ身体を反るという動きでも重りを使うと一番自分が使っているところで頑張ってしまいます。

衰えている筋肉を鍛える為にトレーニングをしようとしているのに、
逆効果になります。

アームカールでも、
腕じゃなくて全身の反動を使って重い物をあげる人がいます。

重い物を上げる事が目的であればそれは良いと思います。
腕を鍛えるのであれば、もう少し軽い物を扱いましょう。

このようにウェイトを使うトレーニングは、
特に初心者や運動が苦手な人にはあまり向いていないと思います。

大事なことは力を入れるのではなく、
力を入れる場所をコントロール出来るようになる事です。

その為には最初のうちは重りは使わない方が良いです。

まず、自分の身体をコントロールするところから始めましょう。

スタジオナナオでのダイエットレッスンでは
そんな身体の使い方や意識してほしいところなどを教えながら、
美BODYにつながるトレーニングを行っています。

LINE

オフィシャルLINE(LINE登録者限定お得なの情報や動画をゲット!)
ダイエットやボディメイクに関する質問も募集中!!

友だち追加

拓哉もツイッター始めました!←ボディメイクなどについて投稿してます!
ツイッターもやってるよ!←お店の情報つぶやいてます♪
インスタグラムもやってるよ!←日常のことなども不定期更新中♪

投稿者プロフィール

七尾 拓哉
七尾 拓哉
整体の他に、女性らしい体のラインを作るダイエットとボディメイクについて指導しています。その人の生活に沿ったダイエットの実践の仕方を教えています。

理学療法士・日本ダイエット健康協会プロフェッショナルアドバイザー・日本アロマリハビリテーションマスタープラクティショナー・その他